劇団リベラトリックス

記事一覧(16)

第8回公演「竜狩りの旅人 黒煙の君」

2014年7月18日(金)~21日(月祝)於:明石スタジオ 我は護り手 我は騎士荒野を彷徨い 楔打つ振るわぬ剣と纏わぬ鎧重く錆びつく歩みを以てマルク・ナグフの地に横たわる呪いの竜を 討ち果たす…昔より、マルク・ナグフの国には三つの礎があった。騎士と称される護り手の家系。優れた術師である魔女の血統。そして予言を授ける、姿を見せぬ〈黒煙の君〉。この三つにより、国は均衡を保っていた。だが、暗愚な王が突然の死を遂げた時、この均衡が崩れ始める。謎めいた言葉を残す〈黒煙の君〉。魔女に降りかかる呪い。そこに影を落とすは、人々に恐れられる、竜、であった。そして騎士は、竜を狩る旅に出る…。 【キャスト】ヴァルレット・ナバディーン……古都 絢(プロダクション薫風)ヤヴェネ・カラハッド……紫藤 祐弥王子タキス……白根 雅大従者キアムンド……齋藤 優魔術師アズダニク……鹿島 樹(森羅演劇空間)レディ・イセルダ……中島 さとみ追跡霊セリン……春賀 仁里追跡霊ティンギル……内村 智征司書リラッド・デュスターナ・ドレイス……久我 まみチェスの犬カースレーヴ……伊藤 大介ジェダー・ナバディーン卿……齊藤 寮 【スタッフ】作・演出:齊藤寮舞台監督:米野直樹(米野組)照明:長澤宏朗(米野組)音響:下田雅博衣装メイク:瀧子フライヤー:斉藤映当日制作:阿部真弓

第6回公演「魔王調整官」

2012年8月3日(金)~5日(日)於:アドリブ小劇場 「いいかい、この宇宙には数多くの世界が存在する。そしてそれぞれの世界には、それぞれの魔法と、法則がある。それらの鍵となる存在、それが〈魔王〉だ。我々の仕事は、〈魔王〉を見守り、世界のバランスをとることだ。 …どうでもいいけど、休暇はいつ取れるんだ?」  とある世界の〈魔王〉が行方不明になった! 日々忙しい調整官は取れない休暇をさらに棚上げ、相棒のアヴァターと共に問題の世界へと潜入する。そこは黄昏深く、魔物が跋扈する世界。吸血鬼の一族と、それを追う狩人がいた。 この世界の〈魔王〉は、一体どこに? 魔王よ、目覚めぬままに、我が箱庭を完成させよ。 【キャスト】調整官ドゥエイン・トーカー……齊藤 寮第六天……鹿島 樹(森羅演劇空間)狩人ジュアン・ウォレス……南 壮彦相棒トバイアス・キンケイド……伊藤 大介吸血鬼アーベルト……久我 まみ太母ヒルデガルド……古都 絢(プロダクション薫風)人狼ディア・ウルフ……ウノサギ ヒロミ下男グスタヴォ……内村 智征ブレイズ・ザ・ジェスター……齋藤 優 【スタッフ】作・演出:齊藤寮演出助手:北村萌舞台監督:米野直樹(米野組)照明:長澤宏朗(米野組)音響:下田雅博衣装メイク:瀧子イラスト:斉藤映フライヤーデザイン:鈴木彩子当日制作:阿部真弓

第5回公演「キャプテン・スペースアロー 酔いどれ船長と銀河の酒杯」

2011年12月16日(金)~18日(日)於:アドリブ小劇場 遥か銀河を駆け抜けて目指すは"神の酒"―ネクタル! 遠い未来。ワームホール=超空間の発見により、太陽系を飛び出し、発展した世界。だがその広大さが災いし、数多くの無法地帯が出現、犯罪が蔓延することとなった。そんな中、一人の「正義の味方」が現れた。 とある辺境の惑星に隠された、銀河の秘宝。秘宝をつけ狙う悪のジェネラル部隊。その星のプリンセスに頼まれて、秘宝を守るため、彼は向かう。その彼を、スランプ中の作家が追う。子供の頃に夢見た、「正義の味方」を見出して。 酒に目がない義理には篤い、少しお間抜けホントは強い。必殺の銀河酔拳を駆使し、相棒ガンマンと喋る宇宙船と共に、銀河の悪を叩き潰す。人は彼を、宇宙を貫く一本の矢、キャプテン・スペースアローと呼んだ! ワープ、AI、サイボーグ数々のガジェットが入り乱れ大宇宙のドタバタが今、幕を開ける!  【キャスト】キャプテン(カール)……齋藤 優ガンマン(ウルリッヒ)……南 壮彦宇宙船(テセウス号)……伊藤 陽プリンセス(レナフェルン)……春賀 仁里作家(アデル)……影山 美香ジョシュア……古都 絢(プロダクション薫風)レディ(ルクレツィア)……北村 萌バトラー(デルガド)……内村 智征Dr.ゼフィランサス……鹿島 樹(森羅演劇空間)フェアリー・ヴァイオラ……久我 まみフェアリー・ビアンカ……山崎 ヒロミ改造人間A(ゼノス)……岡 武徳改造人間B(ケルン)……齊藤 寮ジェネラル(ゲイルズバーグ)……? 【スタッフ】 作・演出:齊藤寮舞台監督:米野直樹(米野組)照明:長澤宏朗(米野組)音響:下田雅博選曲:影山美香衣装メイク:瀧子イラスト:斉藤映フライヤーデザイン:鈴木彩子当日制作:阿部真弓